もうひとつの命

f:id:tinamaru:20150412192105j:plain

 

 

 

潔く散り終えた 桜のあとに

若葉が一斉に芽吹くように

 

 

新しい命に 志を託し 

息子の誕生日の翌日

父は逝った

 

 

散り際の美しさを わたしは 父に学んだ

 

 

命が 消えるその直前まで

志を忘れないひとだった

 

 

ひとは どう生きるのかを 

その身を持って教えてくれたひと

 

 

父の命日は 芽吹きの季節

 

 

新たなはじまりの時 

父は いつも わたしのそばにいるように思うのです。

 

 

 

 今日は

白いクレマチス・ペトリエイが いちだんと美しく咲きました。

 

 

 

 

 

4月12日

合掌

 

 

 

❦ tina

 

 

広告を非表示にする