音のない世界

 

 

f:id:tinamaru:20150419091452j:plain

小さな庭の モミジの向こうに

小さな森が 透けて見える

そして さらに向こうには 

光があって

今日も 太陽は 私の中では すこぶるご機嫌

 

 

さて、久しぶりに クラッシックでも聞こうと

バッハをかける

 

どうも しっくりとこない

 

 

 

結局のところ 今のわたしには

この和室から見える 新緑の景色と

小鳥たちの声が 遠くに聞こえる

そんな世界で 

白湯を飲むのが いちばん 落ち着く

 

 

 

 

珈琲を片手に ソファに座り

クラッシックを聞いていた

あの日のわたしと

いつのまに さよならしたのだろう

 

 

そういう音が  いらなくなった

 

 

毎日が新しい朝

 

おはよう

 

 

❦ tina

 

広告を非表示にする