景色が変わるということ

 

f:id:tinamaru:20150604222323j:plain

 

昨日からまた 新しい流れが来ています。

スピードが速いといえば、早いのですが

すべて、必要なことが流れるように運ばれてきて

ほんとうにありがたいことと 感謝です。

 

 

 

紫陽花が咲き出した道は

午後の光が 眩しいほどに美しくて

 

 

今日は、体のケアのあと

電車には乗らず、裏山を小一時間ほど歩いて

帰ってきました。

 

 

 

こうして、咲きだした紫陽花を眺めながら

この道を 歩くことができること

 

 

つい、この間まで

あたりまえのようにしてきたことにも

ひとつひとつ さらに感謝をしていこうと思いました。

 

 

 

 

昨日、読んだ本の一部に

「自分が得たお金は、こころと体のメンテナンスに使いなさい。

自分に高いお金を払うことで、豊かさは、さらに巡ってくる。

こころも体も病になっては、質のよい仕事をすることはできないのだから。」

というようなことが書かれていました。

 

 

 

わたしの仕事は、こころがメインです。

ですから、こころのケアは、プロでも

体は、その道のプロにケアしていただくことが

とても大切になってきます。

 

 

これまでも何人かの先生にお世話になっているとはいえ

今回は、事情が違いました。

 

 

一昨日、とてもよいご縁をいただいて

流れるように、その方に繋がったことも

たくさんのご縁の巡り合わせなのでしょう

 

 

 

 

 

見える景色が 変わるということは

背筋がすーっと伸びるように

視界が広がっていくものですね。

 

 

 

 

 

頬をなぜる風が、とても心地よくて

たんぽぽコーヒーが美味しい時間は

こころも体も とても満たされた一日になりました。

 

 

 

 

 

 ❦ tina