伊勢山皇大神宮

 

 

f:id:tinamaru:20150623002015j:plain

 

 

夏至」の今日は

関東のお伊勢さまと言われている

伊勢山皇大神宮を参拝

 

 

境内の紫陽花が 驚くほど美しく

ありがたい気持ちで 階段を一段ずつ登りました。

 

 

思えば、昨年12月22日の冬至から

ものすごい勢いで現実が動いた半年間でした。

 

 

 

数日前から、この半年を

何気なく振り返り いろんなことを

整理していたのですが

 

 

 

そうか・・・夏至だったのかと

思い出したのは、昨夜のこと。

 

 

自分時計は みごとに季節に忠実で

おまけに参拝の時間まで 用意してくれていました。(笑)

 

 

 

 

夏至」は、夏の頂点で昼が一番長くなる日

 

 

 

日本という国は、季節を表す節目というものがあり

ほんとうに美しいと思います。

 

 

 

 

 

こちらの神宮へは、何度も伺っているのですが

今日は、いつもとは、違う道を歩いて

紅葉坂を登りました。

 

 

 

 

偶然 以前働いていた職場の前も通りすぎ

まだあると思っていた 残り香のようなものが

もうそこには ないことに気づいたり

 

 

 

携わるはずだったプロジェクト現場の完成も

目にすることができました。

もうその時の想いは かけらも残っていなくて

やはり、これはわたしの仕事ではなかったのだなと

妙に納得しながら チームの成功をこころの中で祝いました。

 

 

こうして 遠い過去の精算も終え

 無事に 伊勢山へ到着したのでした。

 

 

 

 

おかげさまで 感謝の思いで 手を合わせ

この半年だけではなく、横浜での過去の出来事にも 

ひとつの区切りをつけることができました。

 

 

おみくじも大吉で

内容も、文句なし(笑)

 

 

充実した 夏至の一日となりました。

 

 

http://www.iseyama.jp/iseyama/saijin

 

 

 

 

 

 

 

❦ tina

 

 

 

 

広告を非表示にする