芍薬

 

f:id:tinamaru:20150628203753j:plain

 

芍薬の花を見ると

思い出す人がいる

 

 

 

 

その方の発する言葉が

以前と少し違っていたりして

なんともいえないその言葉の奥にあるものに

最近、感動することがある

 

 

 

はじめて お会いしたときも

ひとつひとつ丁寧に 

ご自分のことをお話する姿勢が

とても美しくて 印象的だったけれど

 

控えめな中に しっかりと芯を持って

中心からその香りが漂ってくる 今の言葉に 

芍薬の花を想う

 

 

 

 

芍薬の花言葉

恥じらい はにかみ 謙遜 思いやり

 

 

華やかなのに うつむき加減が似合う人

とびっきりの温かさを持った人

 

 

自信に溢れた 今を生きるその姿は

恥じらいがちの笑顔もまた 美しいのだろう

 

 

 

久しぶりに お便りを出してみようか・・・・

 

 

 

 

 

❦ tina

 

 

 

 

広告を非表示にする