nostalgia

f:id:tinamaru:20150704004754j:plain



f:id:tinamaru:20150704004814j:plain



f:id:tinamaru:20150704004828j:plain



f:id:tinamaru:20150704004856j:plain



f:id:tinamaru:20150704004908j:plain




板張りの床の赤い電車

夕暮れのガス灯に絡まるアイビー

古いガラスの向こうに見える透明さ



ジャズが流れる ひとりの空間

珈琲の香りが開く時間





わたしを育ててくれたモノ










tina♪

広告を非表示にする