ホーリーな朝

f:id:tinamaru:20150811211906j:plain

 

 

 

 

深く神秘的なの香りが漂うこの場所は

まるで どこにいるかを忘れてしまうよう

 

 

 

 

 

f:id:tinamaru:20150811213315j:plain

 

 

 

 

午前三時過ぎ 暗がりの中で摘んだばかりの花たちが

やわらかな手で 新しい命を吹き込まれていく

 

 

f:id:tinamaru:20150811211857j:plain

 

 

 

それは まだ蕾のままの そのぎゅっとした香りが

愛おしむように 生まれ変わっていく瞬間でもある

 

 

 

早朝 午前2時すぎ

 鎌倉街道をひたすら歩いて向かった その先で

そんな花たちが さらに美しく凝縮されていく姿と出会う

 

f:id:tinamaru:20150811211851j:plain

 

そして 花の香りとともに

ふわりと包み込まれるような珈琲と朝食をいただきました。

 

f:id:tinamaru:20150811211914j:plain

 

 

大切な節目の 8月11日は

ホーリーな朝とともに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

❦ tina

 

 

 

広告を非表示にする