夕暮れの由比ヶ浜とカーニバル

f:id:tinamaru:20150824234938j:plain

 

f:id:tinamaru:20150824234956j:plain

 

f:id:tinamaru:20150824234943j:plain

  

f:id:tinamaru:20150824234947j:plain

 

f:id:tinamaru:20150824234951j:plain

 

 

日曜日の夕暮れどき 夏の間にという想いがあって

由比ガ浜へと向かいました。

 

 

数年前までは、落ち着いた海の家も多かったのですが

若者で溢れかえった この日の由比ヶ浜

わたしには、もう遠い日の夏のような感じがして

 

稲村ヶ崎に 夕日が差して 厚い雲がパープルに変わっていく

そんな海だけを眺めながら

海浜公園で開催中のイベントへと向かいました。

 

 

 

 

シャンソンが流れる 鎌倉「海と文芸」カーニバル

50余年の時を経て 今年復活したのだとか

 

 

ゆるーいアコーディオンの音色に合わせて回転木馬が回ります。

ほんとうにパリの街角のよう・・・・

 

 

こちらは、静かに音や文学を楽しむ地元の方たちが多く

ホッとする空間でした。

 

 

PARADISE ALLEY BREAD & CO « CAFE CACTUS 5139 さんの

今日いただいたリュスティック(竹炭)パン。

昨日のハーブパンは、すぐにお腹の中に(笑)

 

 

「麻心」さんも出店していて、特製ヘンプ海苔巻きを注文。

どちらも美味でございました。

 

 

 

わたしのお気に入りのお店が 

たくさん出店していて嬉しかったせいか

由比ガ浜の海の家とのギャップが大きかったせいか(笑)

大満足の「鎌倉カーニバル」でした。

 

 


 

 

 

帰り道は、あえて人ごみを避け和田塚の路地を歩きました。

 途中、ショップの看板犬のわんこと目が会って

夕陽色に輝く その子をパチリ♪

 

 

 

 

ここ数年の由比ヶ浜を調べてみると こんな記事に遭遇

 

www.sankei.com

 

 

誰もが安心して楽しめる海であって欲しいものです。

 

 

 

 

 

❦ tina