学ぶということ

 

f:id:tinamaru:20150822221859j:plain

 

9月になって3日が過ぎました。

慌ただしい日が続いていて 

真っ白な百合を見つけては 

ふと歩く速度を 緩めてみたりしています。

 

 

雨とともに 暑かった夏はどこかへ行ってしまって

森も空も海も すっかり秋の気配です。

 

 

 

子供の頃、家が大好きだったわたしは

夏休みが終わるのがとても嫌でした。

 

 

学校の勉強よりも

花や動物や森や空から学ぶことが好きだったからかもしれません。

 

 

大人になって 学校の勉強には卒業があるけれど

この人生の学びは

「一生続くもの」としみじみ思います。

 

 

だからこそ 時には ほんの少しだけ

歩く速度を緩めたりして 調整することも

大切なのかもしれません。

 

 

そして、山や野に咲く花や自然から学んだことは

わたしのこころを最も 大きく広げてくれたように思います。

 

 

 

 

L’école de la vie n'a point de vacances

「人生の勉強とは 夏休みなどに関係なく 死ぬまで学ぶもの。」

~フランスの諺より~

 

 

 

 

❦ tina

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする