チベット医学

f:id:tinamaru:20150915062210j:plain

 

先日、チベット医学とご縁をいただき、お話を伺ってまいりました。

薬草の歴史は古く、チベット医学タンカ(仏画)を拝見しながらの深いお話は

植物の力を人間がどう生かしてきたかという根源に触れるものでした。

 

神秘的に走りがちなチベット薬草の不思議を

現実的に捉えたお話に とてもひき込まれました。

 

写真は、薬師如来さまを中央に配し、周りに薬草が描かれたタンカです。

本物は宝石で描かれているそうです。

 

 

私が特に惹かれたのは 二本の木が描かれたタンカでした。

それは 人間のエネルギー的な体質を三要因に分けられたもので、それらは、五行に繋がっているというもの。そして、その二本の木々に付いたそれぞれの葉も各エネルギーの色で分けられており、大変興味深いものでした。

 

 

 

古代から 色や宝石や植物と わたしたちは密接に関わってきたことを

改めて知るとともに

健康というのは、常々自分自身が自分の体を知ることから

始まるのだと思いました。

 

 

 

このところ、ずっと植物とご縁をいただくことが多く

子供の頃から大好きだった植物と私自身の原点を見つめています。

 

 

チベットで自然の中に生息するこの薬草たちに出会ってみたいと 

夢が大きく広がった一日でもありました。

 

 

 

 

 

 

❦ tina

 

 

 

広告を非表示にする