ジヴェルニー☆モネの庭へ

f:id:tinamaru:20151019211353j:plain

f:id:tinamaru:20151019211334j:plain

f:id:tinamaru:20151019211318j:plain

f:id:tinamaru:20151019211222j:plain

f:id:tinamaru:20151019211258j:plain

f:id:tinamaru:20151019211208j:plain

f:id:tinamaru:20151019211613j:plain

f:id:tinamaru:20151019211147j:plain

 

モネの庭には 色とりどりの花が咲いていました。

シーズンは過ぎてしまっていても

モネの愛した庭は、十二分に感動させてくれるものでした。

 

モネの家の中は、残念ながら撮影禁止ですが

可愛らしいキッチンがそのまま残っていたり

浮世絵のコレクションが展示されていました。

 

シュウメイギクの奥には竹林があり

まるで、北鎌倉にいるような錯覚さえ覚えます。

 

時々、ハッとするように鮮やかな赤い花に出会ったりして

わたしのこころには、強烈にモネの赤い色がインプットされたようです。

 

 

大好きな薔薇の原種や、柔らかな色の紫陽花が

優しく風に揺れていて

帰国後に向かった上野で開催中の

「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」では

その時の感動が 美しく蘇ったのでした。

 

 

 

❦ tina