しめ縄飾り

 

f:id:tinamaru:20160102165505j:plain

 

【年神様(としがみさま】

新年の神様。 

「正月様」「歳徳神(としとくじん」ともいいます。
年の始めに、その年の作物が豊かに実るよう家族みんなに幸せをもたらすために、高い山から降臨してくると考えられていました。

また、昔亡くなった人の魂は山の神になり、正月に年神様となって、子孫の繁栄を見守ってくれるのだとも考えていました。
つまり、年神様は祖先の神様でもあり、農耕の神様でもあるそうです。

 

f:id:tinamaru:20160102170252j:plain

f:id:tinamaru:20160102165529j:plain

f:id:tinamaru:20160102165519j:plain

 

お正月の間、年神様はそれぞれの家に滞在されます。

年末の大掃除やすす払いは、年神様をお迎えするためのものであり

玄関に飾るしめ縄やしめ飾りは、そこが神様がいらっしゃるのにふさわしい神聖な場所

という意味なのだそうです。

 

 

今年のお飾りは、五穀豊穣の稲穂をふんだんに・・・・

その土地で育った美味しいが、いっぱい詰まった三が日。

 

 

お参りも光に溢れた時間でした。

 

ちなみに おみくじは

わたしも息子も 大吉でした!

 

 

 

 

 

 

❦ tina

 

 

広告を非表示にする