読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれた日の朝に

f:id:tinamaru:20160121220048j:plain

f:id:tinamaru:20160121220050j:plain

f:id:tinamaru:20160121220045j:plain

 

生まれた日の

生まれた時間に 

新しい鍵を渡されて

電車の中から

大きな富士山を眺めながら

先輩との待ち合わせ場所へと向かう。

 

残念ながら 手には荷物がいっぱいで

富士山を写真に収めることはできなかったけれど

 

わたしが生まれた朝は

こんなふうに 空気が凛として

やっぱり 富士山が大きく見えた日なのだろうなと

そんなことを思ったのだった

 

先輩の愛犬 マーくんも駆けつけてくれて

一緒に「おめでとう」って

マーくんは 介護が必要になっていて

ワンちゃん用のカートで 目を細めながら

嬉しそうだった

いただいた スリッパセットは 

大好きなターコイズで とても履きやすいものでした。

 

f:id:tinamaru:20160121220142j:plain

 

お忙しい中 わざわざいらしてくださって

本当に ありがとうございました。

 

 

感謝をこめて

 

 

❦ tina

 

 

 

広告を非表示にする