ひとつ

f:id:tinamaru:20160125004645j:image

 

朝の太陽と
夜の満月
 

f:id:tinamaru:20160125004634j:image
 
ひとりと決めれば 
そこを ひとすら動くのみ
それは、それで流れるもの。
 
 
 
 
太陽も ひとつ
月も ひとつ
そして わたしも この宇宙に  ひとり
 
 
 
満月の夜に想う
ひとりごと。
 
 
 
ティナ
 
広告を非表示にする